細田守監督「時をかける少女」フル動画を無料で視聴する方法を紹介!

映画 映画

こんにちは、みっちゃんです。

今回は細田守監督「時をかける少女」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介していきます。

「時をかける少女」はひょんなことからタイムリープできるようになった少女が何度も繰り返す時間の中で本当に大事なことに気づくSF映画。

細田守監督がこの映画をきっかけに有名になった作品で、公開から15年経った今でもたくさんのファンから愛されている作品です。

予告編


1.細田守監督「時をかける少女」の無料動画を視聴する方法

映画「時をかける少女」を無料で視聴するには動画配信サービスの無料お試し期間を使用するのが一番おすすめです!

解約がいつでも可能!

無料お試し期間中いつでも解約が可能となっていますので、実質無料で映画を視聴することができます。

無料期間だけ使用する場合は料金が自動更新となっておりますのでご注意ください。

無料お試し期間が長い!

動画配信サービスの無料お試し期間は1日、2日ではなく、最長で1か月くらいあるものも存在するため色んな動画配信サービスの無料期間を使うと半年くらいは映画で困らなくなります。

どこでも視聴可能!

動画配信サービスのほとんどがダウンロードが可能となっており、オフラインで視聴することができます。

なので、通勤や旅行先などでも映画を楽しむことができます。

安心して視聴できる!

「pandora」「 dailymotion」などのサイトで視聴できる可能性もありますが、ウイルスに感染するリスクがあるためおすすめできません。

それに動画配信サービスですと画質も保証されており、途中で広告が入って映像が途切れることもありません。

2. 「時をかける少女」 を視聴できる動画配信サービス まとめ

「時をかける少女」 を視聴できる動画配信サービスは以下になります。

VOD(動画配信サービス)料金(税込)無料期間配信状況作品数オフライン再生
Amazonプライムビデオ500円30日間1万本以上可能
Netflix880円なし非公開可能
U‐NEXT2189円31日間21万以上可能
dTV550円31日間約12万本可能
dアニメストア440円31日間×4200本以上可能
FODプレミアム880円2週間×約4万本不可
ABEMA(プレミアム)960円31日間×約2万本可能
Hulu1026円2週間 〇 7万本以上可能
TSUTAYA TV1026円30日間1万本以上可能

〇=見放題,△=レンタル,×=未配信

以下がお試し期間を利用して 「時をかける少女」 を無料で観ることができる動画配信サービスとなっております。

Amazonプライム・ビデオ

料金(税込):月額500円又は年会費4900円
無料お試し期間:30日間
作品数:1万本以上
ダウンロード:可能
おすすめポイント:ビデオだけでなく、Amazonの商品が安く買えたり、配送時間も早くなります。

dTV

料金(税込):月額550円
無料お試し:31日間
作品数:12万以上
ダウンロード:可能
画質:SD、HD、4K
おすすめポイント:ライブ映像や音声が付いた漫画が読める。何より韓流ドラマが豊富!

Hulu

料金 (税込) :月額1026円
無料お試し期間:2週間
作品数:7万本以上
ダウンロード:可能
画質:SD、HD、フルHD
おすすめポイント:海外ドラマが豊富で国内ドラマの見逃し配信も行っております。

3. 作品情報

  • 公開:2006年
  • 監督:細田守「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」
  • 上映時間:98分

評価

映画.comフィルマークスAmazon
 4/5 4/5 4.3/5

声優

紺野真琴:仲里依紗
間宮千昭:石田卓也
津田巧介:板倉光隆
芳山和子:原沙知絵

主題歌

奥華子/ガーネット

「時をかける少女」のために創られた曲で映画の主人公「真琴」の心情が伝わってきます。

挿入歌では「変わらないもの」。逆にこの歌は千昭の心情が描かれています。

4.あらすじ

高校二年生の主人公「紺野真琴(こんの まこと)」はクラスメイトの「間宮千昭(まみや ちあき)」と「津田巧介(つだ こうすけ)」の三人でよくつるんで日常を過ごしていた。

ある日、日直だった真琴はクラス全員のノートを提出するために理科室に向かう。

理科室では物音がし、誰かいるのかと思いながら辺りを見渡す真琴。

だけど、誰も見当たらず床にはクルミが落ちていた。

不思議に思った真琴だったが、急に人影が見えて驚き転んでしまう。

すると、転んだ拍子に落ちていたクルミを割ってしまう……。

理科室にいたのは千昭と巧介だと睨み、二人に起きた事を話したが笑われるだけだった。

その日の帰り、真琴は自転車でいつもの坂道を下る。

ところが、ブレーキが利かず、そのまま坂の下の踏切に突っ込んでしまう。

電車にはねられた真琴。しかし、目覚めると坂を下る前に戻っていた……。

タイムリープの力を得た少女が日常を謳歌するも、大切な事に気づき成長していく青春SF映画。

5.感想

何度も観て、何度も感動させられる作品。

切なくて、甘酸っぱい。夏になると観たくなる映画の一つ。

何よりラストシーンは心にグッとくる。映画の中でも忘れられないシーンとなりました。

それだけじゃなく「時をかける少女」は主題歌、挿入歌ともにすばらしく、曲が流れるとより儚さを強調され、胸が込み上げてくる。

そんな青春を味わえる「時をかける少女」をぜひご覧になってみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました