【神アニメエピソード】今まで最も感動したアニメのエピソード5選(最終回以外)

アニメ

こんにちは、みっちゃんです。

今回は観てきた作品の中でも最終回以外で、最も感動したアニメのエピソード5選をお伝えしていきます。

人によって感じるものは違うかもしれませんが、この5つのエピソードは多くの人を感動させたに違いないものをピックアップしましたので、ぜひ最後までご覧ください。

感動エピソードその1.夏目友人帳 第8話「儚い光」

夏目友人帳の妖怪一覧!名前と登場回を紹介 | Legend anime (legend-anime.com)より

大人になって妖が見えなくなった人と、見えなくなっても寄り添う蛍の妖の話。

感動する場面が多い夏目友人帳。

個人的に好きなのは三期の「幼き日々に」なのですが、感動すると考えた結果「儚い光」を選ぶことにしました。

妖が見えなくなったシーンやどんな姿でも会いたいと妖が選んだ道に涙腺を刺激され何回観てもウルッときます( ;∀;)

視聴できる動画配信サービス

AmazonプライムU‐NEXTTSUTAYA TVdアニメ
 × × 〇
〇=見放題、△=レンタル、×=未配信

感動エピソードその2.ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第10話「愛する人は、ずっと見守っている」

Story | 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト (violet-evergarden.jp)より

娘を想う母親がと母親の事が大好きな女の子の、切なくとも心温まる話。

作画の凄さと感動する作品として有名なヴァイオレットエヴァーガーデン。

その中でもで1番感動するエピソード、といったらほとんどの人がこれを選ぶと思います。

こんなの絶対泣いてしまう!って思いながら私も涙を流して視聴していました。

特に最後の手紙のシーンが……( ;∀;)

思い出しただけでも、胸がギュっと締め付けられます。

視聴できる動画配信サービス

AmazonプライムU‐NEXTTSUTAYA TVdアニメ
 ××× ×
〇=見放題、△=レンタル、×=未配信

※ヴァイオレット・エヴァーガーデンはNetflixが独占配信しています。

感動エピソードその3.魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」

【心得】魔法少女小圓 – name15483的創作 – 巴哈姆特 (gamer.com.tw)より

魔女になってしまった友達を最後まで救おうとする話。

「心配すんなよさやか。独りぼっちは、寂しいもんな……いいよ、一緒にいてやるよさやか……。」

このシーンはたまらないですね( ;∀;)

ゾワッとして鳥肌がやばかったです。

杏子のさやかへの想いにとても感動しました。

視聴できる動画配信サービス

AmazonプライムU‐NEXTTSUTAYA TVdアニメ
 × △ 〇
〇=見放題、△=レンタル、×=未配信

感動エピソードその4.銀魂 87話「私と仕事どっちが大事なのという女にはジャーマンスープレックス」

七夕特辑 动漫里相恋最后却没能在一起的人_泡面菌 (pmjun.com)より

沖田総悟の姉ミツバのために、一人で敵陣に乗り込む新選組鬼の副長

タイトルに似合わずめちゃめちゃ感動する回。

惚れた女には幸せになってほしい、人並みの幸せを送ってほしいと想う土方十四郎と沖田総悟の二人が

かっこよすぎる!( ;∀;)

あの沖田総悟が泣いている姿、土方十四郎が激辛せんべいを食べるシーンは胸が痛みます……それほどいい話でした。

視聴できる動画配信サービス

AmazonプライムU‐NEXTTSUTAYA TVdアニメ
 × △ 〇
〇=見放題、△=レンタル、×=未配信

感動エピソードその5.ワンピース 312話「ありがとうメリー!雪に煙る別れの海」

In which episode does Luffy get a new ship? – Quoraより

長年共に旅をした海賊船、ゴーイングメリー号との別れ

日本の代表する作品、ワンピース。

数ある感動シーンの中でも一番感動し、漫画でも泣いて、アニメでも泣いた名シーン。

「走りたい……もう一度だけ、走りたいんだ。」とアイスバーグさんに修理してもらうシーンでグッと心を掴まれて、最後に「もっと運んであげたかった……」と謝りながらも、燃えていくメリーを見てただただ号泣( ;∀;)

視聴できる動画配信サービス

AmazonプライムU‐NEXTTSUTAYA TVdアニメ
 〇 △ 〇
〇=見放題、△=レンタル、×=未配信

まとめ

いかがでしたか?

今回は最も感動したアニメのエピソードを5つ紹介しました。

どうしても感動のシーンは最終回が多いのですが、今回は最終回以外で集めてみました。

それでも、感動するエピソードが多く、なかなか選ぶのが大変で苦労しました(; ・`д・´)

どれも涙を流す準備が必要ですが、この記事を見てもう一度観たくなった方もいるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました