細田守監督「バケモノの子」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介!

映画 映画

こんにちは、みっちゃんです。

今回は細田守監督作品「バケモノの子」のフル動画を無料で視聴する方法を紹介していきます。

「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」に次ぐ細田守監督作品で細田監督自身で脚本を務めています!

異世界に入り込んだ少年がバケモノの弟子になり、親子のような絆を築いていき、バケモノに育てられた少年の成長を描いたファンタジー映画となっております。

予告編


1.細田守監督「バケモノの子」の無料動画を視聴する方法

映画「バケモノの子」を無料で視聴するには動画配信サービスの無料お試し期間を使用するのが一番おすすめです!

解約がいつでも可能!

無料お試し期間中いつでも解約が可能となっていますので、実質無料で映画を視聴することができます。

無料期間だけ使用する場合は料金が自動更新となっておりますのでご注意ください。

無料お試し期間が長い!

動画配信サービスの無料お試し期間は1日、2日ではなく、最長で1か月くらいあるものも存在するため色んな動画配信サービスの無料期間を使うと半年くらいは映画で困らなくなります。

どこでも視聴可能!

動画配信サービスのほとんどがダウンロードが可能となっており、オフラインで視聴することができます。

なので、通勤や旅行先などでも映画を楽しむことができます。

安心して視聴できる!

「pandora」「 dailymotion」などのサイトで視聴できる可能性もありますが、ウイルスに感染するリスクがあるためおすすめできません。

それに動画配信サービスですと画質も保証されており、途中で広告が入って映像が途切れることもありません。

2. 「バケモノの子」 を視聴できる動画配信サービス まとめ

「バケモノの子」 を視聴できる動画配信サービスは以下になります。

VOD(動画配信サービス)料金(税込)無料期間配信状況作品数オフライン再生
Amazonプライムビデオ500円30日間1万本以上可能
Netflix880円なし非公開可能
U‐NEXT2189円31日間×21万以上可能
dTV550円31日間約12万本可能
dアニメストア440円31日間×4200本以上可能
FODプレミアム880円2週間×約4万本不可
ABEMA(プレミアム)960円31日間×約2万本可能
Hulu1026円2週間 〇 7万本以上可能
TSUTAYA TV1026円30日間1万本以上可能

〇=見放題,△=レンタル,×=未配信

以下がお試し期間を利用して 「バケモノの子」を無料で観ることができる動画配信サービスとなっております。

Amazonプライム・ビデオ

料金(税込):月額500円又は年会費4900円
無料お試し期間:30日間
作品数:1万本以上
ダウンロード:可能
おすすめポイント:ビデオだけでなく、Amazonの商品が安く買えたり、配送時間も早くなります。

dTV

料金(税込):月額550円
無料お試し:31日間
作品数:12万以上
ダウンロード:可能
画質:SD、HD、4K
おすすめポイント:ライブ映像や音声が付いた漫画が読める。何より韓流ドラマが豊富!

Hulu

料金 (税込) :月額1026円
無料お試し期間:2週間
作品数:7万本以上
ダウンロード:可能
画質:SD、HD、フルHD
おすすめポイント:海外ドラマが豊富で国内ドラマの見逃し配信も行っております。

3. 作品情報

  • 公開:2015年
  • 監督:細田守「時をかける少女」「サマーウォーズ」「未来のミライ」
  • 上映時間:119分

評価

映画.comフィルマークスAmazon
 3.7/5 3.6/54.4/5 

声優

九太(きゅうた):宮崎あおい(幼少期)/染谷将太(青年期)
熊徹(くまてつ):役所広司
楓(かえで):広瀬すず
多々良(たたら):大泉洋
百秋坊(ひゃくしゅうぼう):リリー・フランキー
猪王山(いおうぜん):山路和弘
一郎彦(いちろうひこ):黒木華(幼少期)/宮野真守(青年期)
二郎丸(じろうまる):大野百花(幼少期)/山口勝平(青年期)

4.あらすじ

人間界のほかにバケモノが住む世界が存在する。

その世界では総師様がバケモノたちを束ね。現総師が引退宣言をしたため、次期総師を決めることとなった。

次期総師としての候補は大勢の弟子を抱え、冷静沈着、勇猛果敢な猪のバケモノ「ヨーゼン」。

そしてもう一人。

底なしの体力で、力だけならヨーゼンをも凌ぐ力を持つ熊のバケモノ「熊哲(くまてつ)」。

ただ熊哲には問題があった。

総師になるには弟子の存在は必要不可欠であり、粗暴が悪い熊哲には弟子がいなかった。

そんな熊哲は人間を見物するため人間界に出向いた際に、家出の少年と出会う。

熊哲は少年に「弟子にならないか」と声をかけ、少年は熊哲の後を追い、バケモノの世界に入り込んだ。

そこから少年と熊哲との師弟関係が始まるが……。

ぶつかり合いながらも、親子のように強い絆で結ばれていく師弟関係。バケモノに育てられた少年の成長を描くファンタジー映画。

5.感想

熊哲と久太の関係がなんともうらやましい。

師弟関係であり、親子のような二人の成長は観ていてワクワクさせられました。

ののしり合いながらも深い絆で繋がっているのが伝わってきて、不器用ながらも久太のことを想う熊哲にグッときました(*´▽`*)

そんな「バケモノの子」は映像が繊細でバトルシーンは迫力があり、全体的に楽しく観れて主題歌を担当したミスチルの「Starting Over」が良い味を出しています。

まだご覧になっていない方はぜひ、一度視聴してみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました